飲んで良い人悪い人

髪をかきあげる女性

一応、低用量ピルは医薬品の一種なので、もちろん副作用に関する話もあります。女性にとってはあらゆる面で最強の低用量ピルも、実は使えない人がいるのでここでその答えを示していきたいと思います。まず、低用量ピルの副作用に関してはいろんな噂が飛び交っているという話から触れていきましょう。なぜそんなことになっているのかとても不思議ですよね。まず低用量ピルのせいで太ってしまうという噂があります。昔まだ低用量ピルが発明されたばかりの頃は、ピル自体にたくさんの成分が含まれていました。そのせいで低用量ピルは飲み続けると太るというふうに言われるようになったわけです。しかし最近の臨床試験ではピルによる肥満は起こらないとされています。現代で作られている低用量ピルは無駄な成分を取り除かれているので、太るという現象はそもそも起きなくなっているわけです。あとは乳がんのリスクがあるという話も言われてたりしますが、これに関しては明確な答えが出ていません。ただし、日本産科婦人科学会では乳がんのリスクが高くなることはほぼないと言われてたりするので、乳がんが怖いという人も普通に低用量ピルを飲むことができるでしょう。ただし、すでに飲んではいけないと判断されているケースがひとつだけあります。それは、たばこを吸い続けている人です。特にヘビースモーカーの部類に入るような人はかなり危険なので、病院でも低用量ピルを処方してくれない可能性がかなり高いです。もしも、たばこをよく吸うのなら、ピルによる避妊方法は諦めた方が良いでしょう。コンドームでも十分効果はありますので、コンドームだけで避妊するようにしてください。